明海大学歯学部付属明海大学病院 2025年度歯科医師臨床研修

img10

研修概要

について

近年の歯科医学の進歩、歯科材料の革新等によって、歯科医療技術はますます発展している上に、 国民の歯科医療に対するニ-ズも高度・多様化してきている。このような背景から、これからの歯科医療は患者と十分なコミュニケ-ションが取れ、 適切な診療計画の基で治療を行い、予後の予測を確実に行って、単なる疾病治癒のみを目指すのではなく、歯を含めた口腔の諸機能を維持・ 回復させるという総合性が要求される。
こうした状況を踏まえて、歯および口腔の健全な機能が、精神活動をも含めた全身的な健康を支えているという認識を養いつつ、 基本的知識を修得し、技能や態度を習熟させて、歯科という領域を深く掘り下げていくことが歯科医師生涯研修のめざすところである。
歯科医師臨床研修は、この生涯研修のまさに第1歩であり、今まさに到来している少子高齢化社会、疾病構造の変化等に対応できるように 歯科医師の質を確保するための基盤づくりとなるものである。
なお、2014年度から明海大学歯学部・朝日大学歯学部生涯研修部のベーシックプログラムの受講を修了認定の評価項目とし、臨床研修の質の向上を図っている。

1.歯科医師臨床研修プログラムの名称および概要
(1)明海大学歯学部付属明海大学病院臨床研修プログラムS(単独型)
▼表を横にスクロールできます。
研修施設研修方法研修期間定  員
明海大学歯学部単独型12ヶ月
(協力研修施設等含む)
40名
付属明海大学病院

※ 協力研修施設(埼玉県内老人病院、保健所、近隣の保健センタ-等での研修)
  明海大学病院内の歯科口腔外科、麻酔科(手術含む) :2週間以内の研修

(2)明海大学歯学部付属明海大学病院臨床研修プログラムM(複合型) 1G32名×3G
▼表を横にスクロールできます。
 4月~7月8月~11月12月~3月定  員
G1明海大学病院 4ヶ月
(協力研修施設等含む)
4ヶ月
協力型臨床研修施設
4ヶ月
協力型臨床研修施設
96名
G24ヶ月
協力型臨床研修施設
明海大学病院 4ヶ月
(協力研修施設等含む)
4ヶ月
協力型臨床研修施設
G34ヶ月
協力型臨床研修施設
4ヶ月
協力型臨床研修施設 
明海大学病院 4ヶ月
(協力研修施設等含む)

協力研修施設(埼玉県内老人病院、保健所、近隣の保健センタ-等での研修)
 明海大学病院内の歯科口腔外科、麻酔科(手術含む):2週間以内の研修

(3)明海大学歯学部付属明海大学病院臨床研修プログラムP(複合型)2年研修
▼表を横にスクロールできます。
研修年研修施設研修方法研修期間定  員
1年目明海大学病院複合型4ヶ月
(協力研修施設等含む)
12名

明海大学PDI 埼玉歯科診療所
明海大学PDI 東京歯科診療所
明海大学PDI 浦安歯科診療所
いずれかの施設で、8ヶ月
2年目アドバンスドコース/明海大学PDI 埼玉歯科診療所 12ヶ月

※協力研修施設(埼玉県内老人病院、保健所、近隣の保健センタ-等での研修)
 明海大学病院内の歯科口腔外科、麻酔科(手術含む):2週間以内の研修

下記ボタンから概要資料をダウンロードいただけます。

2.研修責任者と参加施設の概要
(1)研修管理責任者
(2)研修プログラム責任者
(3)管理型臨床研修施設の概要
名   称

明海大学歯学部付属明海大学病院

所 在 地

埼玉県坂戸市けやき台1番1号

電   話

049-279-2733

F  A  X

049-285-6036

開設年月日
昭和45年6月1日
開 設 者
学校法人明海大学 理事長 宮田 淳
病 院 長

申 基喆

診 療 科 目

歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、小児歯科、内科、眼科、耳鼻咽喉科
許可病床数60床、チェアーユニット149台

診 療 時 間

9時~17時(月曜日~土曜日)

沿   革

昭和45年  6月  城西歯科大学付属病院を開設
昭和45年10月  城西歯科大学付属病院を増築
昭和63年  4月  大学名の変更に伴い病院名を明海大学歯学部付属明海大学病院と改称

特   徴
昭和45年城西歯科大学付属病院として開設以来、一般並びに専門歯科医師の養成・教育・研究の場であると同時に、地域医療機関として広く医療を提供している。また、2006年4月から歯科医師臨床研修センターを設立し研修を行っている。
(4)研修参加施設
1.臨床研修プログラムS

明海大学歯学部付属明海大学病院

2.臨床研修プログラムM

明海大学歯学部付属明海大学病院+協力型臨床研修施設100施設

3.臨床研修プログラムP

明海大学歯学部付属明海大学病院+明海大学PDI埼玉・東京・浦安歯科診療所

(5)研修歯科医指導体制

基本習熟コースと基本習得コースを研修期間1年で研修することとする。プログラムPにおいては、さらに1年間のアドバンスドプログラムに移行する。但し、研修目標の到達状況によっては、基本習熟コースと基本習得コースについて、再度研修することがある。

●研修責任者等
1.研修管理責任者

横瀬 敏志(明海大学病院長)

2.研修プログラム責任者

村上 幸生

3.副プログラム責任者

川田 朗史、松村 華穂、和田 恵、上田 隼也、曽根 峰世、
今村 嘉希、深井 智子、松本 篤樹、園川 拓哉、瀧澤 将太、
小林 真彦、荻原 孝、真野 樹子、大高 祐聖、大野 由夏

(6)研修管理委員会等
1.明海大学歯学部付属明海大学病院臨床研修管理委員会

年3回開催

2.明海大学歯学部付属明海大学病院科長会

月1回定期開催

3.明海大学歯学部付属明海大学病院歯科医師臨床研修運営委員会

不定期開催

4.研修責任者および研修プログラム委員会

不定期開催

(7)安全管理体制
1.安全管理責任者

医療安全管理執行部長 星野 倫範

2.安全管理委員会

月1回定例

3.院内感染防止対策委員会

月1回定例

4.患者相談窓口

担当者 掛川 智広

5.研修医相談窓口

担当者 掛川 智広、池田 賢輔

3.明海大学歯学部付属明海大学病院歯科医師臨床研修の到達目標
(1)歯科医師臨床研修のねらい
(2)到達目標

「基本習熟コース」については、研修歯科医自らが確実に実践できることが基本であり、臨床研修修了後に習熟すべき「基本習得コース」については頻度高く臨床において経験することが望ましいものである。

【 一 般 目 標 】
1.歯科医師臨床研修 「基本習熟コース」

個々の歯科医師が患者の立場に立った歯科医療を実践できるようになるために、基本的な歯科診療に必要な臨床能力を身に付ける。

2.歯科医師臨床研修 「基本習得コース」

生涯にわたる研修を行うために、より広範囲の歯科医療について知識、態度および技能を習得する態度を養う。

3.行動目標の評価について

「明海大学歯学部付属明海大学病院歯科医師臨床研修評価表」にて指導歯科医師が評価する。

3.研修医の処遇
1.研修場所

(1)明海大学歯学部付属明海大学病院
(2)協力型臨床研修施設98施設、明海大学PDI歯科診療所(埼玉、東京、浦安)
(3)研修協力施設(保健所等20施設)

2.研修業務
歯科医療
3.契約期間
  • プログラムM,S:2025年4月1日 ~ 2026年3月31日
  • プログラムP:2025年4月1日 ~ 2026年3月31日
    (アドバンスドコース:2026年4月1日 ~ 2027年3月31日 )
4.勤務時間
35時間/週(常勤)
5.休憩時間

原則として12:00~13:00

6.当  直

なし

7.時間外、休日研修

なし

8.休  日

日曜日、国民の祝日、国民の休日、創立記念日(5月17日)
年末年始(12月29日~1月5日の予定)
その他法人が臨時に定めた日

9.有給休暇

有給休暇:10日
その他の休暇:夏期休暇5日、その他本学規定による

10.給与月額

140,000円

11.通勤手当月額

15,000円 上限

12.社会保険等

日本私立学校振興・共済事業団、労働者災害補償保険、雇用保険に加入

13.歯科医師賠償責任保険

病院として加入

14.その他の施設

ロッカールーム、研修医室、研修センター、図書館、情報センター、歯学教育用シミュレーター、大学食堂
福利厚生施設  野球場、サッカー場、テニスコートなど(大学施設と共用)

15.健康診断

毎年1回(5月中旬)

16.外部の研修活動に関する事項

(1) 各学会参加:可(費用:自己負担)
(2) 本学歯学部生涯研修プログラム参加 :可(費用:自己負担)
(3) 歯科医師会等研修会参加 :可(費用:自己負担)
(4) その他の研修会についてはプログラム責任者に申し出る。

4.連絡先

〒350-0283 埼玉県坂戸市けやき台1番1号
明海大学歯学部付属明海大学病院 病院事務課 臨床研修係
TEL:049-279-2729(臨床研修係直通) 

FAX:049-285-6036

e-mail:mhospital@dent.meikai.ac.jp